熱海温泉 日航亭 大湯

由緒ある温泉「大湯」を源泉かけ流しで満喫!

敷地内に源泉が2本、1日8万リットル湧出!

JR熱海駅より徒歩12分。湯前神社の前にある「日航亭 大湯」。伊豆山の走り湯と並び、熱海温泉本来の源泉「大湯」を楽しめる日帰り温泉です。大湯は1200年以上の昔、平城の時代に噴き出した温泉と言われ、江戸時代に徳川家康が熱海で湯治を行ったことから「出世の湯」とも呼ばれています。

石の門が印象的な「日航亭 大湯」の創業は昭和16年。昔は温泉旅館だったそうで木造の館内はレトロな雰囲気です。敷地内に源泉が2本あり、1日の湧出量は8万リットル。今でも10メートル掘ると高温の源泉が湧き出すといいます。

日航亭 大湯 湯前神社

目の前にある湯前神社

大浴場は2つあり、男女別の日替わりになります。湯種が訪れた時は、大露天風呂のあるお風呂が男湯でした。脱衣所には「源泉100%。水を入れないようにお願いします。※水で薄めると効能がなくなります」という貼り紙が。石造りの内湯は窓から日が差し込み、木々の緑が見えます。露天風呂は広々としていて、開放的。熱い湯を浴槽に注ぐ湯口には源泉の成分が白くこびりついていて、温泉マニアの心をくすぐります。

日航亭 大湯 大浴場内湯

取材当日、男湯だった大浴場の内湯

お湯はあっさりしていて、口に含むと塩気を感じました。源泉はナトリウム・カルシウム-塩化物泉。源泉の温度は94.7℃(採取地)と高温ですが、加水は行っておらず、由緒ある温泉を源泉かけ流しで楽しめます。また、サウナ室もありました。

日航亭 大湯 広い露天風呂

広々とした露天風呂

館内には空いていれば無料で入れる40分間貸切りの家族風呂もあり、家族連れにもおススメ。タイル張りの浴室は風情があり、良い感じでした。風呂上がりは、30畳の無料休憩室で休むことができます。
11:30~14:00はカレーライスや五目チャーハンなどの食事も可能。全体的にのんびりした空気が漂っていて、くつろげました。

日航亭 大湯 家族風呂

タイルが良い感じの家族風呂

「日航亭 大湯」のすぐ近くに大湯間歇泉(かんけつせん)の史跡があります。大湯は世界三大間歇泉の一つとして有名でした。大正初期までは規則正しく大量の湯けむりを噴出していましたが、12年の関東大震災を境に不規則となり、翌年には止まってしまったそうです。しかし、昭和37年に復活工事が成功し、現在では4分ごとに3分間噴出しています。こちらもぜひ見学してみてください。

日航亭大湯 大湯間歇泉史跡

すぐ近くにある大湯間歇泉(かんけつせん)の史跡

より大きな地図で 温泉グルメ探訪 を表示

  • 熱海温泉 日航亭 大湯
  • 住所

    静岡県熱海市上宿町5-26

    電話

    0557-83-6021

    営業時間

    9:00~20:00

    定休日

    火曜日(祝日の場合は翌日休み)

    入浴料

    大人(中学生以上)1,000円、子供(1歳~小学生)500円
    タオル・バスタオルは持参
    タオルや浴衣のレンタルあり(有料)
    ※食事可。(注文受付11:30~14:00)
    ※無料休憩室あり
    ※個室は5人まで2時間2,000円で利用できます。

    泉質

    ナトリウム・カルシウム-塩化物泉

    pH値

    8.0

    駐車場

    あり

    取材時

    2014年4月

ジャンルで絞り込む